top of page
  • 木原 大貴

不定期連載 「自動車について考える」①

私の産まれた約50年前位から、一部のお金持ちのステータスであった自動車が庶民にも買えるようになってきました。

国民の所得も増えてもきましたし、各メーカーを高級車だけでなく軽自動車なども開発したため、高嶺の花が頑張れば手が届く商品になっていったのでしょう。


昔の車に乗っていた方に聞いた話ですが、広島まで車で行くのに、スパークプラグやポイント、ホース類や足廻りの部品を詰め込んでトラブルに備えて行ったそうです。道路状況も悪いのでしょうが、よく壊れていたので自分で簡単な修理ができなければ遠出はできなかったと。

また、車検の度にエンジンを下ろしオーバーホールしなければならない時代でもあったそうです。


現在の壊れない、安全な自動車からは想像できませんが各メーカーの開発、修正能力には感心させられます。



そんな時代を経験した年配の方には自動車は家族の一員と認識されて大事にされている方が多いと感じます

最新記事

すべて表示

暦の上ではもう秋になっておりますが、まだまだ真夏ですね😅 夜も熱帯夜ですし… 9月になると台風のシーズンになりますね。これも怖いものです😅 30年程前の台風17号19号を経験した方はお分かりでしょうが、あんな規模の台風が直撃すると被害がどれほどかは考えたくもないですね 自動車にも被害があることが多くなりますが、任意保険の車両保険をエコノミーでもいいので加入しておけば台風による風水害での車両損傷

いつもお世話になっております。 当社のお盆休み(夏季休業)は8月11日から15日になります。 16日から暑さに負けず元気一杯に営業しますのでよろしくお願いします🙇‍♀️⤵️

梅雨もあったのか無かったのか分からない位で、ずっと暑いですね😅 車を使用する際は必ずエアコンを使用してください。また、少しでも「ボー」としてるな~と感じる時は急な用事ではないならば家などで休んで下さいませ。 私も運転中に思うのですが、見ているのに見えてない事がこの暑い中ではあります。不要な事故を避けるためにもあまり無理せずにして下さいませ

bottom of page